お役立ち情報Useful

絶対に失敗したくない!外壁の色選びの3つのポイント

2016.06.29

こんにちは!プロタイムズ厚木南店です。 塗り替えをする時、一番の悩みどころが外壁の色選び。 「こんな家にしたい!」という理想のイメージがあっても、 実際工事終わって「あれ?こんな色だったっけ…?」 と思われる方が多いのではないでしょうか? 今回は、色選びのポイントを3つご紹介します!   ◎なるべく大きな色見本を参考にして決めること 全く同じ色でも、色見本の面積の大小により色が違って見えることがあります。 小さい面積では、その色が少し暗く感じられることがあります。 外壁は塗る面積が広いので、なるべく大きい色見本で、イメージの相違がないように注意することが大切です。 また、実際に希望する色よりちょっと濃い目の色を選ぶと、よりイメージに近い色に施工できることが多いです! ◎変えられない部分との組み合わせを考える 窓枠や玄関ドアなど、「アルミ」素材の付帯部は塗装することができません。 つまり、絶対に変えられない色です。 その色に合わせて外壁の色を選ぶと、バランスが良い配色になります。 色を選ぶ前にまず、ご自宅の「塗れない箇所」が何色なのかを把握することが重要です。 IMG_1718 ◎なるべく屋外で決めること 色は光の当たり具合によっても見え方が変わってきます。 色決めを行う場合、室内で椅子に座って「どれにしようかな~」と考える方が多いのではないでしょうか? 室内のリフォームでしたら問題ないのですが、外壁塗装は屋外です。 なるべく太陽の光に当てた時、その色がどんな色になるのか、実際にご自宅の外壁に色見本を当てながら考えて頂くと、意外な組み合わせが見つかるかもしれません。   他のおうちがどんな色の組み合わせで塗装されているのか、町探検するのもオススメですよ~!