他社との8つの違いFeature

他社との8つの違い

1

ドローンを活用して

有資格者が事前に建物診断

有資格者がドローンを活用し事前に建物診断を実施

病気にかかった時、手術などの具体的な処置前にレントゲン撮影や医師の診断を必ず行うように、塗装の前は適切な建物診断が必要不可欠です。
弊社では、外装劣化診断士の免許を取得している専門家が、4Kカメラ搭載のドローン等を活用して建物の劣化状況を詳しく調査します。
外装劣化診断士は全員ドローン操縦士の免許も取得し、国土交通省の認可も受けているのでご安心下さい。

2

塗布面積の図面付き

診断報告書のご提出

建物診断時に撮影した写真と診断報告書を使用して、劣化の状況や必要な処置などについて丁寧にご説明します。
また診断結果の把握と同じぐらい重要なのが「塗布面積図面」です。
皆様がお持ちの図面には、塗装すべき面積の数量が記載されていないため、弊社では塗布面積を建築士が算出し、塗布面積図面としてご提出させていただいておりますので、保存版資料として保管いただけます。

塗布面積図面付き診断報告書のご提出とご説明
外装劣化調査診断報告書

塗布面積図面付き診断報告書のご提出とご説明
塗布面積図面

3

公共工事基準でわかりやすい

材工別見積書のご提出

調査の結果、塗装の検討が必要となった場合は、全メーカーの塗料商品の中から、お客様の劣化状況やご要望に応じて5種類のおすすめ塗料をお選びし、ご提案させていただきます。
見積書の内容も住宅保全推進協会が推奨するガイドラインに遵守し、公共工事基準でも求められる「材工分離方式」の見積書をご提出しておりますので、皆様からとてもわかりやすいとご評価をいただいております。

わかりやすい御見積書のご提出
見積書 プラン一覧表

わかりやすい御見積書のご提出
塗料の種類と特徴のまとめ資料

4

ご近隣にも配慮した

入念な工事前準備

工事のご依頼をいただいてから、高品質な施工はもちろんのこと、安全面やご近隣様へご迷惑がかからないような配慮を行うべく、お客様と工事日を調整後、足場設計士との事前現場確認→お客様との工事前打ち合わせ→ご近隣様への工事前ご挨拶まわりと入念な準備を行い、初めて塗装工事をされるお客様にもご安心いただけるよう進めております。

ご近隣にも配慮した入念な工事前準備
足場打ち合わせ

5

一級塗装技能士による

丁寧な施工

塗装には、知識・技術の両面で試験がある「一級塗装技能士」という国家資格があります。
弊社にはこの国家資格を持った職人が5名以上専属スタッフとして従事しております。
一級塗装技能士が在籍している会社はあっても、実際に一級塗装技能士が施工している会社は少ないのではないでしょうか?
弊社は施工品質が最も大事だと考えているため、知識・技術の両面が伴っている職人が実際に施工をする体制をとっております。

一級塗装技能士による丁寧な施工

一級塗装技能士による丁寧な施工
一級塗装技能士 資格証

6

公共工事基準で安心の

施工ルール遵守と施工記録

塗料の商品ごとに異なる基準塗布量や塗り重ね乾燥時間を遵守し、感覚的な施工ではなく定量的な施工で塗料の性能を最大限引き出します。
また各施工工程を塗り替え交換日記に記録、写真保管も行っております。

厳格な施工基準ルールの遵守と記録
塗布量の確認

7

高品質施工を担保する

Wチェックの施工管理体制

工事中は職人任せではなく、担当者が毎日現場に行き、作業進捗や品質のチェックを行い、お施主様へご報告しています。
どんなに優秀な職人でも人間は見落としやミスをしてしまう可能性があるため、常にダブルチェックができる施工管理体制をとっております。
また、しっかりとした施工をしている証明として、ご希望のお客様には完工前に足場を一緒に登ってもらい、ご確認をいただいております。

施工管理の徹底と完工前検査にてお客様をご案内
現場管理

8

最長10年の施工保証と

10年間の定期点検

塗料の種類に応じて、最長10年の施工保証と塗料商品のメーカー保証をダブル保証でご提供しています。
工事が終わってからが本当のお付き合いという考えのもと、保証書を出して終わりではなく、施工後1年・3年・5年・7年・10年で定期点検を実施し、アフターフォローも丁寧に行います。
施工品質にこだわり、自信をもっているからこそ、施工して終わりではなく、末永いお付き合いをさせていただいております。

最長10年保証と10年間の定期点検
定期点検

最長10年保証と10年間の定期点検
工事保証書