お役立ち情報Useful

お家の履歴書「いえかるて」について

2016.09.23

こんにちは!プロタイムズ厚木南店です。 本日は、「いえかるて」についてご紹介いたします。 「いえかるて」とは、2010年5月に国土交通省の提言でスタートした取り組みです。 新築時だけではなく、リフォームや補修工事、住宅診断などを記録し、その情報を電子化して保存することを推奨しています。 住宅履歴情報が必要な理由は大きく分けて3つあります。 ①合理的なリフォームができる。 施工時の情報や図面、補修情報の記録があると、 必要なリフォームを合理的・経済的に実施することができます。 ②適切に評価され、売買に有利に! 設計・施工・維持管理の情報があるため、築年数や外見だけの評価だけでなく 見えない部分も明らかになるため、適切な資産価値を評価されます。 ③不意なアクシデントも素早く対応が可能に! 万が一、災害時や設備の不具合が起きた時、 保証書やその他の資料がデータとして保管されているため 円滑な対応ができ安心です。   プロタイムズ厚木南店では、「いえかるて」の登録を積極的にご推奨しています。 少しでも気になった方は、お気軽にご連絡ください。