お役立ち情報Useful

外壁塗装で家をオシャレに!失敗しない塗装の決め方とは?

2019.12.03

外壁塗装で家をオシャレに!失敗しない塗装の決め方とは?

 

住宅の外壁は面積が大きく、外壁塗装で色を変えるだけで建物の印象が大きく変わります。

数年に1度の外壁塗装リフォーム、折角の機会に家をオシャレにデザインしたいという方も多くいらっしゃいます。

しかし、外壁塗装は1度塗り替えると塗装の寿命上短くて約6年、耐用年数の長い塗料の場合、約20年そのまま使い続けることができるため、デザインが気に入らなくとも次の塗り替えタイミングまで我慢しなくてはなりません。

もちろん、費用を払って塗り替えを行えばデザインを変えることはできますが、外壁塗装リフォームの費用は比較的高額ですので、できる限り満足できるデザインで塗装することが大切です。

今回はプロの視点から後悔しない外壁塗装デザインについてご紹介します。

 

外壁塗装後のデザインをしっかりイメージしておく

外壁塗装のデザインを決める際には、まずどんな仕上がりになるかをしっかりとイメージしておくことが重要です。

この時に役立つのが、リフォーム会社で公開されている過去の施工情報です。

こちらは当店が今まで施工した外壁塗装リフォームをまとめたページです。

外壁塗装をお考えでイメージが掴みにくいという方は、こちらをご覧になっていただき、自宅をどのように塗装したいか考えてみると良いでしょう。

 

外壁塗装のイメージを掴む方法

施工事例以外に外壁塗装のデザインを掴むには、近所を散歩してほかの家を見てみたり、街全体のイメージから似た色を選んだりするのもおすすめです。

また、上の画像を参考にして自分のイメージに近いカラーバランスを選択するのも良いでしょう。

 

人気の外壁塗装デザインをご紹介します

実際の外壁塗装リフォームでよく使われているカラーリング、デザインをご紹介します。

 

こちらは灰色系と白系を組み合わせたデザインで、シックなイメージとなっています。

ダーク系のカラーは広い範囲に使用すると地味な印象を与えがちですが、ホワイト系を組み合わせることでバランス良く落ち着いた雰囲気をつくることができます。

 

こちらは暖色系と白系の組み合わせ。

暖色系単体ではメリハリの薄いデザインになりがちですので、白を組み合わせて暖かみとメリハリとを両立しています。

 

1階と2階の間に差し色を入れてアクセントを付けるデザインです。

単色で塗装する場合に比べ、白いラインのおかげで全体的なデザインが引き締まります。

 

外壁の色やデザインが決まったらプロと打ち合わせ

自分で好みの色やデザインを決めたら、次は外壁塗装を依頼するリフォーム会社に連絡してデザインについての打ち合わせを行います。

当店の場合、外壁塗装のデザインに関する打ち合わせはカラー研修を受けた専門のアドバイザーが担当。

カラーコーディネートだけでなく建物全体のトータルコーディネートまでアドバイスできます。

外壁塗装は時間帯や天気、季節によって受ける印象が大きく変わるものです。

できる限り後悔しないデザイン、色使いになるよう、外壁塗装の際にはプロのアドバイスを必ず受けるようにしてください。