お役立ち情報Useful

サインディングの裏側を調べました。

2016.08.31

こんにちは!プロタイムズ厚木南店です。 今日は、サイディング部分張り替えを行う現場の 一部外壁剥がし作業を行いました。 IMG_3534 表面がだいぶ削れてしまっており、また触ると湿っていて ぶかぶかと動いてしまう状態でした。 この状態のまま塗装しても、内側からまた剥がれてしまう可能性が高いため、今回は部分的に張り替えをすることになりました。 一番劣化が酷い下側を剥がし、内側の状態を確認します。 もし、中の木部が湿って腐朽している場合、躯体の工事が必要になります。 IMG_4255 外壁材を剥がし、防水シートも切り取って 内側の断熱材や木部をチェックしました。 IMG_4257 IMG_4266 内側は少し結露を起こし、湿っていましたが、 断熱材も木部も、腐朽しているわけではなかったので 防水シートと外壁材の張り替えだけで良さそうでした! 表面の塗装劣化による防水性低下だけならば、 塗装によるメンテナンスだけで済みますが 内側まで水が浸水してしまうと、工事もかなり高額になってしまいます… そうなる前に、早めの診断を実施し、 お家の状態が良いままの定期的なメンテナンスをご推奨します!