お役立ち情報Useful

塗料メーカーの比較

2019.05.22

住宅用塗料はメーカーによってどのような違いがあるのか?

住宅の外壁、屋根用の塗料はさまざまなメーカーから販売されています。 塗料メーカーの違いによって住宅用塗料の性質はどのように変わるのでしょうか? 代表的な塗料メーカーと、メーカーの特徴について見てみましょう。  

日本ペイント

画像出典:プロタイムズ東三河店 日本ペイントは、工業や自動車、船舶など、住宅以外の分野にも塗料を供給している総合塗料メーカーです。 日本で最も歴史のある塗料メーカーでもあり、海外でも高いシェアを誇っています。 住宅用塗料については、やや単価が高い傾向がありますが、製品ラインナップが豊富なため、細かな要望に沿った塗料選びをしたいという方無機です。  

関西ペイント

日本ペイントと同じく幅広い分野向けの塗料を販売しているのがこちらの関西ペイントです。 関西ペイントの国内売上高は日本ペイントに続く2位、海外販売でも高いシェアを誇っています。 住宅用シリコン塗料として人気の『アクアシリコン』も関西ペイントの製品です。 関西ペイントも日本ペイントのどちらも幅広い商品ラインナップと高品質な製品が特徴ですので、塗料選びに困った時はどちらかのメーカーから塗料を探すと良いでしょう。  

エスケー化研

画像出典:エスケー化研 エスケー化研は、建築物の仕上げ用塗料の国内トップシェアメーカーです。 他分野や世界シェアを含めると上位2社に比べて売上高は低いのですが、建築物向け仕上げ塗料の分野では、日本国内シェアが約50%と、並外れた人気を誇っています。 また、塗料単価が割安な傾向があるため、コストパフォーマンス重視の塗装リフォームを行いたいという方にも向いているメーカーだと言えるでしょう。  

アステックペイント

アステックペイントはオーストラリアの塗料メーカーです。 日本に比べ紫外線が強いオーストラリアでトップシェアを誇っており、高い耐候性を持つ製品を多くラインラップしています。 日本国内向けでは、不純物を極力少なくしたアクリル塗料『ピュアアクリル塗料』が人気です。 アステックペイントのピュアアクリル塗料は、従来のアクリル塗料に比べ、耐用年数が長くなっています。 また、施工後のメーカー保証は10年もあり、長期間安心して利用したいという方向きと言えるでしょう。 当店でもアステックペイント製ピュアアクリル塗料を取り扱っていますので、興味のある方は是非お問い合わせください。   プロタイムズオリジナルの高品質塗料  

ロックペイント

ロックペイントは、大阪に本社を置く老舗総合塗料メーカーです。 高品質な塗料を特徴としており、塗装の仕上がり、耐用年数、耐久性、耐候性を重視したい方は、ロックペイントの製品を選ぶと良いでしょう。 注意点として、ロックペイントの製品は高品質な分他社に比べて塗料単価がやや割高な傾向があるため、施工そのものにかかる費用が高くなる可能性があります。 ロックペイントの塗料は、施工費用が高くても長期間良い状態を保ちたい、塗装リフォームの回数を抑えたいという要望に向いている製品です。  

塗料メーカー選びは専門家に相談しよう

今回ご紹介させて頂いた塗料メーカーは、日本国内で販売を行っているメーカーの一部にすぎません。 住宅用塗料メーカーはご紹介したメーカー以外にも数多くありますし、それぞれのメーカーがさまざまな塗料製品を販売しています。 そのため、外壁用塗料と一口に言っても、製品数は約100種類以上存在しますし、似たような特徴の製品も多いのです。 塗装リフォームで用いる塗料を選ぶ際には、さまざまな製品を実際に使用し、仕上がりや経年による変化を知る専門家に相談することをおすすめします。